スタッフブログStaffblog

[ ダンボールの豆知識 ]

印刷色

今日はダンボールの印刷色についてお話します。

ダンボールの印刷色は、ふつうの紙の印刷とは違って

好きな色を掛け合わせて印刷することができません。

その為、規定の色のインクを使用して印刷を行う事になります。

使用可能な色は下記の10色です!

color

 

どの色を使おうか悩む所だとは思いますが、フレキソ印刷の場合ですと、

使用可能な色は、1色~3色程が上限になります。

箱のサイズ等によっては、2色までの印刷しか行えない場合もございますので、

ご希望の際はお気軽に御問合せ頂ければと思います<(`・ω・´)/

ご利用される色については、基本どの色をお選びいただいても良いのですが…

内容物や、ロゴマークの色、会社のイメージカラー等に合わせると、より広告効果がアップします!

たとえば、お野菜や果物を入れる箱でしたら「草色/赤色/オレンジ色」を。

衛星関係のものを入れるのでしたら、清涼感やクリーンなイメージのある「あさぎ色」を。

などなど…

何色をお選びいただいても良いのですが、

逆にこの色は、あまりお勧めできないなぁ…という色も実はございます。

 

それは、黄色です!!

 

黄色は、明度が高く神の色が白色を使用した場合文字やマークが見えづらくなってしまうのです。

logo_yellow

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ね、見づらいでしょ????

 

文字が細ければなおのこと見づらくなってしまいます。

紙の色が茶色でも、茶色に埋もれてしまって結構見づらくなってしまうので、

黄色単色についてはあまりおすすめいたしません(´・ω・`)

 

印刷色に悩んだ時、デザインの配色に悩んだ時など

お電話いただけましたら、精一杯ご対応させていただきますので

お気軽にご連絡ください(´▽`)ノシ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上へ