スタッフブログStaff blog

[ プライベート ]

能登のタコ釣りシーズン9月中旬〜10月下旬

今日も遅くにこんばんわ。金丸です。

最近めっきり秋めいて寒くなってきましたね~。

朝方のニュース番組で、タコの話が出たので、今日はタコネタ。

 

おかげさまで、最近帰宅したら、かなりの確率でタコがおります。

タコ1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定年退職した父が、ほぼ毎日といっていいぐらい

時期なのもあってかタコを釣ってくるのです。

昔は私も、ついて行って、よく一緒にタコ釣りをしていたのですが

最近は、あまりついて行く暇もなく…めっきり下処理専門となっております。

 

写真のタコは、実は3匹おりまして。

なかなかのBIGサイズでありまして、全長(頭から足の先まで)

約30cmぐらいはあったのではないかと思います。

下処理の時にはまだ生きてましてなかなか苦労しました…(ヽ´ω`) 

タコの下処理は…

頭をひっくり返して内蔵をだし、大量の塩で揉んで

吸盤の中の汚れやぬめりを取り、汚れを水で洗い流して

塩をたっぷり入れたお湯で10分前後ゆでるだけで良いので

やる気と勇気があれば案外誰でも出来る気はします(`・ω・´)

生きてる時は、足を持って、たらいなんかに叩きつければ

吸盤がひっついて、頭を返しやすくなります。

ここで躊躇をすると、タコは頭がいいので…己の足についてる水かきで

頭の隙間を隠すのでやっかいです…。戸惑わないで一気にやりましょう。(今回やられて四苦八苦しました)

タコ2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆでる時は、頭を持って、足先をちょんちょんとお湯につけて軽く丸めてからゆでると

足がきれいに丸まります。写真の図は、入れた直後です。

入れてすぐなのに、お汁が色づいてます。タコ…赤いなぁ~。

タコ3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆであがるとぷりっと丸まります。あのぬるっと感どこへ行ったのですかね。

ゆでたタコは、ぶつ切りにしてわさび醤油で食べてもいいですし

里いもとかと焚いてもおいしいと思いますが、食べる時は足の先っぽを

必ず切り落とすようにしてください。タコの足の先には少量ですが毒があるらしく

念のため、切り落として食べるらしいです。

ちなみに目玉の部分は固くて食べれないので食べる時はすてましょう。

くちばしも同じくです。私はあとからくちばしをとるのが嫌いなので…

ゆでる前に、必死に取ってしまいますけども。

後からでも全然構いません。

 

ちなみに今回は、タコのガーリックバターぽん酢炒めにしました~。

タコ4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぶつ切りしたタコを、バターとニンニクで炒めて仕上げにポン酢かけた料理です。

くっ〇ぱっどさんが教えてくれました。いつもお世話になっております。

 

葱を乗せるとおいしいらしいのですが、なかったのでパセリを載せました。

あとがけで黒こしょうかけたんですけど、少し物足りなかったので

次からは、塩コショウも仕上げにかけたいと思います。

家族には好評だったので、また今度作りたいと思います~。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

上へ