プラダンガイドPladan guide

プラダンの製造工程

Flow01設 計

お客様ご指定のサイズや形状に応じて
CAD(図面設計用のソフト)を使用し、図面の設計を行います。
穴あけ加工や丸角もあわせて図面設計します。
設計

Flow02カット(断裁・抜き加工)

数量が少ない場合(100枚未満)
プラダンカット

専用のカッティングマシン(CADCAM)で、カットや罫線入れを行います。設計した図面データからオンデマンドで作成が可能で、抜き型(木型)の作成が不要なため、初期費用を抑えることができます。

数量が多い場合(100枚以上)
プラダン抜き加工

100枚以上で製作する場合は、木型を作成して専用機械で抜き加工を行います。1枚あたりの単価を抑えることができます。
※商品によっては高くなる場合もございます。

Flow03接 合

専用機械を使って、樹脂リベット(プラスチック製)で、
プラダン同士を接合します。

樹脂リベットは、プラダンと同素材のポリプロピレン製のため、
リサイクルも容易で環境に優しい素材です。

プラダン接合

Flow04オプション取り付け

必要に応じてオプションパーツの
取り付けを行います。

簡易留め用のマジックテープや持ち手、取っ手、ワンタッチベルトなどを取り付けます。
プラダンコンテナは、フレーム・コーナー部材を取り付けます。

プラダンオプション取り付け

Flow05梱包・出荷

完成したケース・シートを梱包し、工場より出荷します。

商品の仕様や数量によって、梱包方法は異なります。
※梱包方法のご選択は出来かねます。

即日出荷・通常出荷
ダンボールにて梱包
最安出荷(10営業日以内・15営業日以内)
フィルムにて結束
プラダン梱包・出荷
上へ