ダンボールガイドDanball Guide

材質・強度

ダンボールの材質はライナー、中芯、厚さの組み合わせにより様々な種類があります。

ダンボールの構造

ダンボールの厚さ/フルート(段)

ダンボールの「厚さ/フルート(段)」にはいくつか種類があります。

【ダンボールワンで取り扱っている種類】

5mm A/F(エーフルート)ダンボール

AF 5mmダンボール
  • オススメ
  • WEB見積り
    対応

最も一般的なダンボールの材質です。
商品の梱包用・出荷用として通販関係の段ボールで広く利用されています。

価 格
普 通
宅 配
80~160サイズ程度

5mm 強化芯 A/F(エーフルート)ダンボール

AF 5mmダンボール強化芯
  • WEB見積り
    対応

一般的な材質より硬く、冷蔵・冷凍品や青果物、小型機器など出荷する際によく使用されています。

価 格
普 通
宅 配
80~160サイズ程度

3mm B/F(ビーフルート)ダンボール

BF 3mmダンボール
  • WEB見積り
    対応

Aフルートよりも薄く、美粧性や細かい形を作るのに優れています。
出荷用としても、宅配60サイズなどの比較的小さなもの、軽いものによく利用されています。

価 格
少し安い
宅 配
80サイズ程度まで

8mm W/F(ダブルフルート)ダンボール

WF 8mmダンボール
  • オススメ
  • WEB見積り
    対応

サイズが大きい物や重量物、輸出用などによく利用されています。
この中では最も強度がある材質です。

価 格
高い
宅 配
160サイズ~

1.5mm E/F(イーフルート)ダンボール

EF 1.5mmダンボール
  • オススメ
  • WEB見積り
    対応

メール便や小型の発送箱、個装用のパッケージに利用されております。
Bフルートに比べると価格が高くなりますが、美粧性に優れています。

価 格
少し高い
宅 配
メール便・小型

1.1mm F/F(エフフルート)ダンボール

FF 1.1mmダンボール
  • お問い合わせ

サイズ制限がある各種メール便用のパッケージや、
小物の個装箱に多く利用されています。

価 格
少し高い
宅 配
メール便・小型

【その他の種類】

C/F(シーフルート)4mmダンボール

CF 4mmダンボール
  • お問い合わせ

G/F(ジーフルート)0.9mmダンボール

GF 0.9mmダンボール
  • お問い合わせ

ライナー

ダンボールの「ライナー(表・裏の紙)」にはいくつか種類があります。

中芯(波型の部分)を表と裏から挟んでいる紙を「ライナー」と呼びます。
Cライナーは古紙が多く含まれ、Kライナーはバージンパルプが多く含まれた材質です。4~7は重さを示しています。

ライナー 強度 ライナー 重量/m2 説 明
D4 120~130g /m2 コストに特化している。一般的には使われない。
ダンボールの中芯の材質と同等。
C5 160~180g /m2 B/F(厚さ3mm)でよく使用される。
古紙配合率は90%以上。
K5 160~180g /m2 A/F(厚さ5mm)でよく使用される。
古紙配合率はC5より少ない。
K6 210~220g /m2 冷蔵・冷凍品、野菜・果物や小型精密機器などによく使用されている。
K7 260~280g /m2 輸出用や重量物によく使用される。
一般的に使用されないためロット(数量)が必要。

中 芯

ダンボールの「中芯(波型の部分)」にはいくつか種類があります。

段ボールを横から見たときの波型の部分を「中芯」と呼んでいます。
一般的な中芯は120g/㎡です。
箱の強度を上げたい場合、160g/㎡、180g/㎡とグラム数の大きい強度のある紙を中芯に使います。

中芯グラム数
120g 一般的な中芯
160g 宅配140サイズから160サイズくらいのダンボール箱に使用される事が多い
180g あまり一般的には使用されない
180g強化 冷蔵・冷凍品、野菜・果物や小型精密機器などによく使用されている
200g強化 一般的に使用されないためロット(数量)が必要。
地域によっては生産できない場合がある。

ダンボール箱の強度について

ダンボール箱の強度は、使用条件(積み上げ数、梱包方法、加重の掛かり方など)や環境(湿度など)によって異なります。
規格品の耐荷重目安については、各商品ページに数値を記載しております。

強度を保つ組立て方のコツ

ライナくんまる

ダンボールは梱包された状態だと底面の中心部に最も圧力がかかります。十字にテープを貼ると底抜けを防ぐことができます。
重い物を下に、軽いものを上に入れて重心を安定させるのも良いでしょう。

ライナくんばつ

底フタを重ねて閉じたり、ガムテープを縦に貼るだけでは、最も圧力のかかる中心部の補強ができません。

段ボール十字貼り段ボール組立て悪い例段ボール組立て悪い例
上へ