ダンボールガイドDanball Guide

サイズ(寸法)について

ダンボール箱は、測る場所によってサイズ(寸法)の呼び方が異なります。
見積りのご依頼をされる際はご確認いただき、ご希望のサイズをご指定ください。

内寸(ないすん・うちすん)

ダンボール内寸
  • WEB見積り
    対応
  • オススメ

ダンボールの内側の寸法

箱に入れたい商品のサイズに、5mm~10mm程度(当社推奨)余裕を見たサイズを内寸としてご指定ください。
「内寸」でご指定いただいた方が、正確なダンボール箱の製作ができます。

※自動見積フォームは「内寸」「外形寸法」での入力となります。

【製造サイズ誤差について】
製造の工程上、長さ・幅・深さそれぞれの辺で、±3~5mmのサイズの誤差が生じます。
サイズの誤差を考慮したサイズをご指定ください。

外形寸法(がいけいすんぽう)

ダンボール外形寸法
  • WEB見積り
    対応

組立後の外側から測った寸法

外寸より3mm~20mm程度(形状・材質等により異なる)大きくなります。
運送会社の宅配サイズは、外形寸法の3辺合計サイズで決まります。
(例)宅配60サイズ:外形3辺合計60cm以内

※同じサイズの箱を組み立てても、寸法誤差が±10mmの誤差が出ます。
サイズを指定される際は、できるだけ「内寸」にてご指定ください。

外寸(がいすん・そとすん)

ダンボール外寸

ダンボール箱の罫線寸法(設計寸法)

ダンボール箱の接合部をはがし、開いた状態にした時の
線から線の間のサイズ(寸法)です。罫線寸法と言う場合もあります。

単位について

サイズは全てmm(ミリ)単位です。
ダンボールワンでは、サイズ(寸法)の単位をmm(ミリ)で統一しています。
入力の数値をcm(センチメートル)と間違われる方もいらっしゃいますのでご注意下さい。

(例)100cm(センチ):1000mm(ミリ)
※深さ以外の寸法の長い方を「長さ」、短い方を「幅」と呼びます。

上へ