ダンボールガイドDanball Guide

ダンボールの印刷について

ダンボール(A式・みかん箱)は
"フレキソ凸版"
で印刷します

フレキソ凸版印刷は、樹脂のハンコを使用して印刷する方法です。
版に弾性があるため、凹凸のあるダンボールにも美しく印刷することができます。
比較的低コストで印刷できることも特徴です。

ダンボール印刷用版
ダンボールの印刷はこれ! フレキソ印刷 オフセット インクジェット
版 式 凸版 平版 電子版
印刷コスト
小ロット対応
大ロット対応
印刷デザイン 繊細な印刷には不向き フルカラー・グラデーションの印刷が可能 フルカラー・グラデーションの印刷が可能
特 徴 低コストで印刷可能
(初回のみ印刷版が必要)
カラフルな印刷が可能 版無しで印刷可能

印刷カラーサンプル

ダンボールワンでは、基本色11色ご用意しています。1種類の箱で使用できる色は基本的に2色までです。

  • 印刷色:あか
    あか
  • 印刷色:ぼたん
    ぼたん
  • 印刷色:おれんじ
    おれんじ
  • 印刷色:きいろ
  • 印刷色:くさ色
    くさ
  • 印刷色:あさぎ色
    あさぎ
  • 印刷色:ぐんじょう色
    ぐんじょう
  • 印刷色:むらさき
    むらさき
  • 印刷色:ちゃ
    ちゃ
  • 印刷色:黒
    くろ
  • 印刷色:白
    しろ

上段:茶色のダンボールに印刷  下段:白色のダンボールに印刷

印刷イメージ(再現性)

フレキソ印刷では、色の濃淡を小さな点の集まりで表現します。インクの色は1色でも、点の密度を変えることで様々なデザインを表現することができます。細かい文字からベタ塗まで対応可能です。

印刷イメージ

印刷不可の例

印刷ダンボールのご注意

●初回ご注文時には、印刷版代金がかかります

印刷する内容がロゴであっても文字のみであっても、印刷版代金が必要になります。 これはダンボールの印刷作業とはパソコンのプリンターのようにお手軽な方式ではなく、版画のように樹脂を加工した「印刷版」を作成する必要があるためです。 年賀状でよく使用された「プリントゴッコ」が比較的近いイメージになります。
1度作成していただいた印刷版は当社で保管いたします。2回目からのご発注には版代をいただくことはございませんのでご安心ください。

ダンボール印刷フレキソ凸版

●一度作成した版は、拡大・縮小して使用できません

ダンボールの印刷は「版画」ですから、一度作成した版下のサイズ変更はできません。最初にお作りしたままのサイズでご使用いただくことになります。
これは初回のご注文では気付きにくいことですが、次回ご注文時に「今度はサイズ違いのダンボールも注文してみようか?」という段階になって気付く盲点とも言えるでしょう。

あらかじめ2種類のダンボールのサイズをお知らせいただければ、どちらにも合うように考慮して印刷版を作成できる場合もございます。ご相談ください。
※形状やサイズによっては、印刷版を兼用いただくことができない場合もございます。

●あまりに繊細な色・形状のロゴは、そのまま表現できない可能性もあります

印刷に使用できるインク色は基本的に2色まで、という制限がございますので、カラフルなロゴやグラデーションなどはそのままでは使用できません。 オンラインデザインでアップロードいただける画像形式は「JPEG、PNG形式」です。影やエンボスなどの複雑な形状のものはそのままでは表現できませんので、ご注意ください。3色以上をご希望の際は、別途お見積りいたしますので、ご連絡ください。
印刷前にお客様へデザインデータ(版下)をお送りし、ご確認をいただいています。 仕上がりが不安な方も安心してご注文ください。

ダンボール印刷の例

●インクは水性インクです。2色以上ですと、印刷のズレが生じる場合がございます

段ボールの印刷は水性のインクを使用します。どちらかと言いますと、絵の具に近いようなイメージです。もちろん、水性インクといいましても、雨に濡れて滲むようなヤワなインクではありませんのでご安心下さい。
ただ、水性インクですので、色が重なる部分は、色の境界線がうまく表現出来ず、きれいに印刷出来ません。例えば、赤と青の交わりなどでは、重なった部分では、色は紫っぽくなってしまいます。ですので、出来るだけ色が重ならないようにデザインしてください。

● 印版を別のサイズのダンボール箱に兼用して使用することはできません。
● 印版を製作後にロゴ・文字などのサイズや位置、内容を変更する際は修正費がかかります。
● 1種類のダンボールの印刷に使用できる色は基本的に2色までです。
● 印版は最終ご注文日より2年間保管いたします。2年以上ご注文がない場合、処分させていただきます。
● 水性インクを使用するため、色が重なる部分は綺麗に印刷ができません。デザインをされる際は、色が重ならないようにお願いいたします。
● 各色で約3mmの印刷ズレが生じる場合がございますのでご注意ください。
特に2色のロゴなどは各色の印刷がズレる可能性も考慮し、デザインをお願いします。
● 製造の都合上、ダンボールの底面の内側フタに「トンボ」と呼ばれる下記のマークが印刷されます。入れられたくない場合はご相談ください。

ダンボール印刷トンボ

上へ