ダンボールガイドDanball Guide

宅配便業者の比較

宅配便を送るために最初にしなくてはならないことは、配送業者を選ぶことです。
「ヤマト運輸」「佐川急便」「ゆうパック」など、いろいろなサービスが各社から提供されていますが、どのサービスが一番低コストで安全に発送できるのかを見極めなければいけません。
一番気になるのは送料ですが、送料はサイズや発送する地方・お届け先によってお得になるものが違い、一概にこの配送会社が得ということは言えません。
また、法人企業・通販発送の場合、出荷量などによっては運送会社各社と交渉し、正規の送料よりも大幅に安い契約料金で出荷できる場合もあります。 発送される荷物のサイズや量、お届けする地域から、最適な運送会社を選択する必要があります。
個人で「メルカリ」「ヤフオク」などのサービスを利用する場合は、「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」「ヤフネコ!パック」など各社が配送業者と提携してお得な発送サービスを提供しています。

宅配便業者の比較

宅配便の送料について

宅配便の送料は、荷物の「サイズ」と「重量」で決まります

宅配便の送料は、送る荷物のサイズと重量(重さ)で決まります。サイズは、荷物の「縦」「横」「高さ」の3辺合計サイズです。
多くの運送会社がこの3辺合計の大きさと、荷物の重さを比較し、大きい方のサイズで料金が決まります。料金体系は、60cmから20cm刻みで設定されています。合計サイズが60cm未満であれば「60サイズ」、80cm未満であれば「80サイズ」となります。 60サイズ未満の小さな荷物は、「宅急便コンパクト」や「ネコポス」「クリックポスト」など宅配便より割安で発送可能なサービスもあります。
荷物の梱包サイズを、「80サイズ」から「60サイズ」にワンサイズ小さくするだけで、1個口あたりの送料を大幅に削減することができます。
通販商品を発送する際は、梱包する商品とジャストサイズのダンボールを使用することで、送料のコストダウンになるだけでなく、隙間に詰める緩衝材の削減になります。
また、ぴったりサイズのダンボール箱を使用すると、輸送中に箱の中で商品がずれることなく、破損の危険性も低くなります。

宅配便の送料について

メール便サービスについて

小さな荷物・書類はメール便サービスがお得!

書類やカタログから小物・アクセサリー・洋服・CD・DVDなどの小さな荷物を発送する際は、運送会社各社が提供するメール便サービスがおすすめです。
メール便サービスの利用により、通常の宅配便サービスよりも低価格の全国一律料金で発送することができます。(宅配便60サイズが1,000円前後なのに対し、メール便サービスは100円~350円程度で送ることができます)
また、商品受け取りが不要であることも特徴ですが、その代わりほとんどのメール便サービスで荷物の損害補償がついていません。 相次ぐ運送会社の送料値上げや再配達の問題から、発送を宅配便からメール便サービスに切り替える通販会社も増えてきています。 ヤマト運輸の「クロネコDM便」、佐川急便の「飛脚メール便」を始め、日本郵便の「ゆうパケット」「クリックポスト」「ゆうメール」がよく利用されています。 サービス別に発送できるサイズや重量などの条件があるため、送る商品によって使い分ける必要があります。
ダンボールワンでは、各社のサービスに対応したダンボールやクッション封筒などの梱包資材を用意しております。

メール便サービスについて

宅配便・郵便サービス

宅配便サービス
料 金 最大重量 サイズ その他 商品リンク
ヤマト宅急便 907円~ 25kg 3辺合計が160cm以内
飛脚宅配便 756円~ 30kg 3辺合計が160cm以内
飛脚ラージサイズ 2,376円~ 50kg 3辺合計が
161cm以上260cm以内
-
ゆうパック 800円~ 25kg 3辺合計が170cm以内
宅急便コンパクト 594円~
(専用BOX 65円)
無制限 長さ34 × 幅24.8cm
長さ34 × 幅24.8 × 高さ5cm
専用BOXで発送 -
メール便サービス
料 金 最大重量 サイズ その他 商品リンク
ネコポス ~378円 1kg 長さ31.2 × 幅22.8 × 厚さ2.5cm 以内
(最小/長さ 23 × 幅 11.5cm)
ゆうパケット 130円~ 1kg 長さ34 × 厚さ3cm 以内
3辺合計60cm 以内
クリックポスト 185円 1kg 長さ34 × 幅25 × 厚さ3cm 以内
(最小/長さ 14 × 幅 9cm)
ゆうメール 120円~ 1kg 長さ34 × 幅25 × 厚さ3cm 以内
(定形外郵便・ゆうメール共通規格)
定形外郵便(規格内) 120円~ 50g 長さ34 × 幅25 × 厚さ3cm 以内
※規格外は高くなります
飛脚メール便 165円~ 1kg 長さ40 × 厚さ2cm 以内
3辺合計70cm 以内
飛脚ゆうメール便 113円~ 3kg 長さ34 × 幅25 × 厚さ3.5cm 以内

運送会社別の特徴

ヤマト運輸 WEBサイト
宅配便の代名詞とも言える、宅配便業界のトップが「ヤマト運輸」です。
80年以上の歴史を誇りますが、その歴史で育まれた荷物の取扱いには通販業者からも定評があります。
荷物が指定時刻に届かなかった、壊れてしまったという報告がありますが、ヤマト運輸は比較的その危険性が少ないと言われています。
「クロネコヤマトの宅急便」と言えば誰もが知っているほどの知名度とブランド力を誇っていることから、信頼性の高さはうかがえます。営業所、取次店が多いことが特徴です。
ヤマト運輸
宅急便宅急便コンパクトクール宅急便 ネコポスクロネコDM便
佐川急便 WEBサイト
佐川急便は「ヤマト運輸」と違って、業者などの大口な配送を専門として配送事業を行ってきており、宅配便事業を始めて歴史が浅いため業者用の配送会社というイメージが強いですが、個人の利用者も年々増加しています。
「飛脚ラージサイズ宅配便」は、他の配送会社よりも大きな260サイズ/50kgまでの荷物に対応しています。 ヤマト運輸や日本郵便に比べて、営業所や取次店はあまり多くありません。

佐川急便
飛脚宅配便飛脚クール便飛脚メール便飛脚ゆうメール便

日本郵便 WEBサイト
「郵便局のゆうパック」でおなじみの、日本郵便が扱っているサービスで、郵便局ということもあり信頼性は絶大です。 全国の郵便局やコンビニから送ることができ、取次店が多くあります。
主力サービスである「ゆうパック」は、他宅配会社の送料値上げの影響などもあり、取扱量が大幅に増加しています。

日本郵便
ゆうパックゆうメール郵便(定型内・定形外) クリックポストゆうパケットレターパック

上へ