ダンボール工場見学

原紙

段ボールの原紙です。
ロール状になっており原紙倉庫に積まれて保管されています。

原紙からダンボールシート

コルゲーターと呼ばれる機械に3本の原紙をセットし、3枚を張り合わせ、段ボールシート(板状の段ボール)を製造します。

段ボールシートからみかん箱タイプ

FFGと呼ばれる機械に段ボールシートをセットします。
こちらの機械はみかん箱型専用の機械で、1分間で約200~300箱のみかん箱タイプのダンボール箱を製造しております。

段ボールシートから抜き箱

トムソンと呼ばれる機械に段ボールシートをセットします。
こちらの機械は木型で箱を打ち抜き、箱を製造します。
その後、ノリで貼り合わせ、完成です。

カートを見る
FAX注文書
  • ダンボールの選び方
  • 既製品ダンボール
  • オーダーメイドダンボール
ページトップへ