小物・アクセサリーhow to packing accessory

小物・アクセサリーの梱包方法のポイント

繊細なアクセサリーや小物は、輸送時に壊れないようしっかり梱包して発送することが大切です。
かさ張らず、見た目も美しく梱包できれば、より特別感を出すことができます!

ライナくんのワンポイント
メール便対応の緩衝材で梱包すれば、
ポストに投函するだけなので手軽に発送できます。

梱包に必要なもの

小物・アクセサリーのサイズ

小物・アクセサリーのサイズの例です。
梱包資材は、できるだけ包む商品のサイズに合ったものを選ぶようにしましょう。

種類サイズの例
リング、指輪直径 約20mm
ブレスレット直径 約100mm
ピアス、イヤリング約30mm
コスメ・化粧品約80 × 120mm
ポーチ約170 × 50 × 90mm
小物・アクセサリー

梱包方法

ダンボールで梱包する

  • STEP 1 透明のOPP袋に入れる
    透明のOPP袋に入れる
    雨や汚れにも強く、美しく見えるOPP袋で梱包しましょう。
  • STEP 2 プチプチで包む
    プチプチで包む
    輸送の衝撃から守るため、プチプチなどの緩衝材で包みます。
  • STEP 3 小物サイズのケースに入れて発送
    小物サイズのケースに入れて発送
    大切な商品の破損などを防ぐため、サイズのあったダンボールに入れましょう。

クッション封筒で梱包する

  • STEP 1 透明のOPP袋に入れる
    透明のOPP袋に入れる
    透明のOPP袋に入れれば、中身の商品が美しく見えます。
  • STEP 2 クッション封筒に入れる
    クッション封筒に入れる
    小さなアクセサリー類はプチプチが内側についたクッション封筒に入れれば、作業効率がアップします。
  • STEP 3 防水クッション封筒
    防水クッション封筒
    雨や汚れ・破れにも強い防水クッション封筒に入れればより安心です。
上へ