瓶・ボトルhow to packing bottle

瓶・ボトルの梱包方法のポイント

ワインやジュース、日本酒・焼酎などのボトルを発送する際は輸送時に割れないよう緩衝材でしっかり保護しましょう。
しっかりと栓を閉め、液漏れの心配があるものはポリ袋などに入れてから、プチプチ(エアーキャップ)などの緩衝材で十分に包みます。
ダンボールに入れる際は、立てて隙間ができないように入れていきます。入れ終わったら、動かないように緩衝材で固定すると、瓶同士が直接触れて割れるのを防ぐことができます。

ボトルサイズが多種類あるので、それぞれのボトルに対応した専用ケースで発送するとより安全に発送できるほか、ムダな緩衝材が発生しないので発送コストの削減にもなります。「取扱注意」などのケアマーク入りだとより安心です。

ライナくんのワンポイント
日本酒・焼酎などの酒瓶は、専用クリアバッグで
梱包すると高級感がアップします。
クリアバッグに入れたお酒
クリアバッグに入れたお酒

梱包に必要なもの

瓶・ボトルのサイズ

瓶・ボトルのサイズの例です。
梱包資材は、できるだけ包む商品のサイズに合ったものを選ぶようにしましょう。

種類サイズの例
ワイン直径80 × 高さ330mm
スパークリングワイン直径90 × 高さ340mm
一升瓶直径110 × 高さ395mm
4合(720ml)瓶直径85 × 高さ320mm
瓶・ボトル

梱包方法

ダンボールで梱包する

  • STEP 1 ひとつひとつプチプチなどで梱包
    ひとつひとつプチプチで梱包
    カット済みのプチプチやボトルサイズの平袋プチプチなら作業効率がアップします。
  • STEP 2 段ボール箱に入れる
    段ボール箱に入れる
    隙間があると割れの原因になります。ざら紙などで埋めましょう。
  • STEP 3 専用ケースでより安心
    専用ケースでより安心
    ボトルのサイズに合った専用のケースなら、より手軽に安全に発送できます。仕切り付きタイプなら緩衝材で包む必要はありません。
上へ