パソコン・カメラhow to packing pc,camera

パソコン・カメラの梱包方法のポイント

パソコンやカメラは精密機械なので、きちんと梱包しないと故障の原因になったり中のデータが消えてしまったりする恐れがあります。
少しでも輸送時の衝撃が和らげられるよう、各パーツごとにしっかりと梱包し、緩衝材を敷き詰めたダンボールに入れましょう。

ライナくんのワンポイント
精密機器専用のケースで梱包すれば、高緩衝で安全に
発送できるほか、ムダな緩衝材が発生しません。

梱包に必要なもの

パソコン・カメラのサイズ

パソコン・カメラのサイズの例です。
梱包資材は、できるだけ包む商品のサイズに合ったものを選ぶようにしましょう。

種類サイズの例
小型ノートパソコン320 × 270 × 厚さ70mm
大型ノートパソコン455 × 371 × 厚さ162mm
デジカメ・小型精密機器250 × 160 × 厚さ40mm
デスクトップPC本体(小)415 × 350 × 厚さ100mm
デスクトップPC本体(大)475 × 475 × 厚さ130mm
パソコン・カメラ

梱包方法

ダンボールで梱包する

  • STEP 1 プチプチで梱包
    プチプチで梱包
    破損防止のためプチプチで梱包します。
  • STEP 2 段ボール箱に入れる
    段ボール箱に入れる
    隙間があると割れの原因になります。ざら紙などで埋めましょう。
  • STEP 3 コーナーパッドでより安心
    コーナーパッドでより安心
    コーナーパッドを入れて角つぶれを防止すれば、より安心です。

専用ケースで梱包する

  • STEP 1 専用ケースに入れる
    専用ケースに入れる
    高緩衝のクッションが付いているのでそのまま入れるだけで梱包できます。
  • STEP 2 特殊フィルムで挟み込む
    特殊フィルムで挟み込む
    製品を宙に浮かす梱包形態なので、輸送時の衝撃から製品を守ります。
  • STEP 3 外箱に取扱注意テープを貼る
    コーナーパッドでより安心
    外箱にケアマークを貼れば、一目で取り扱い注意喚起ができます。
上へ