書類・書籍・本how to packing book

書類・書籍・本の梱包方法のポイント

書類・本を発送する際は水濡れや傷を防ぐため、OPP袋や緩衝材で保護してから発送しましょう。
OPP袋で梱包すると、中の商品もキレイに見えます。
少量の場合は宅配袋を利用したり、大量に梱包する際は専用ケースで発送するなどサイズにあった梱包資材を選択すれば、無駄な緩衝材や配送料が発生せずコスト削減ができます。

ライナくんのワンポイント
せどりで全巻セットなど、大量に発送する際の梱包には
手軽で低コストなストレッチフィルムがおすすめ!
マンガを梱包した写真
マンガを梱包した写真

梱包に必要なもの

書類・書籍・本のサイズ

書類・書籍・本のサイズの例です。
梱包資材は、できるだけ包む商品のサイズに合ったものを選ぶようにしましょう。

種類サイズの例
A6判・新書判(文庫本、新書)148 × 105mm
B6判(一般書籍、単行本)182 × 128mm
四六判(一般書籍、文芸書)188 × 128mm
A5判(ビジネス書、写真集、学術書)210 × 148mm
B5判(写真集、辞典、週刊誌)257 × 182mm
A4判(絵本、雑誌、電話帳)210 × 297mm
書類・書籍・本

梱包方法

ダンボールで梱包する

  • STEP 1 ストレッチフィルムで梱包
    ストレッチフィルムで梱包
    テープ不要で簡単に梱包できます。汚れや雨除けに!
  • STEP 2 プチプチで包む
    プチプチで包む
    本の傷・つぶれを防ぐため、プチプチなどの緩衝材で包みます。
  • STEP 3 サイズにあったケースに入れて発送
    サイズにあったケースに入れて発送
    ダンボールで梱包すれば緩衝性が増します。

クッション封筒で梱包する

  • STEP 1 OPP袋で梱包
    OPP袋で梱包
    OPP袋で包めば、雨や汚れを防ぎ見た目も美しく梱包できます。
  • STEP 2 プチプチで梱包
    プチプチで梱包
    本の破れや潰れを防ぐためにプチプチなどで梱包します。
  • STEP 3 封筒やケースに入れて発送
    封筒やケースに入れて発送
    プチプチのついたクッション封筒なら作業効率がアップします。
上へ