梱包資材の種類・特徴sample page

梱包資材の種類・特徴

ダンボール

ダンボール

梱包資材として最も一般的なダンボール箱。箱型形状で内容物をしっかりと保護し、見た目にも信頼感や安心感を与えることができます。中身を固定する仕切りにも使用されます。

薄型ケース(メール便ケース)

薄型ケース(メール便ケース)

メール便の規定サイズに対応した薄型のダンボールケース。CD・DVD・本や衣類、その他小物の発送に使用されます。受け取り時の受領印が不要、送料が安い、小型で受け取った後の処分が楽などのメリットがあり、メルカリなどのフリマアプリ、ヤフオクなどのネットオークションの出荷によく利用されます。

厚紙封筒・厚紙ケース

厚紙封筒・厚紙ケース

厚紙を使用したメール便発送用の封筒・ケース。CD・DVD・本や衣類、その他小物の発送に使用されます。メール便ケースと同様の特徴がありますが、メール便ダンボールケースよりもお値打ち価格となっております。封筒型ケースのため、組み立てが不要でスピーディに梱包作業をおこなえます。

プチプチ(エアーキャップ)

プチプチ(エアーキャップ)

商品保護の定番。商品を包んで保護したり、丸めてダンボール箱のすき間埋めにも使用できます。自由なサイズにカットでき、様々な大きさ、形状の物に使えます。袋状の平袋タイプは商品を入れるだけで包みやすく、クッション封筒はそのまま出荷できるため手軽に扱えます。

ミラーマット(ミナフォーム)

ミラーマット(ミナフォーム)

クッション性、柔軟性に優れた発泡ポリエチレン製のシートです。ガラス、陶器の保護、食品の包装など様々な用途にご利用いただけます。

宅配袋・宅配封筒

宅配袋・宅配封筒

衣類や小物、書類の宅配用に便利な宅配袋。マチ付きの紙袋は多少の厚みや大きさにも対応し、ダンボールよりもスピーディーに梱包作業をおこなえます。ビニール袋は水に強く、配送時に雨に濡れても安心です。

緩衝材

緩衝材

ダンボール箱のすき間埋めとして使える緩衝材各種。紙製、エアー入り、発泡緩衝材など様々な種類があり用途や使い勝手に適した緩衝材をお選びいただけます。

梱包テープ

梱包テープ

ダンボールの底面、天面を閉じるために使用するテープ。透明なOPPテープ、紙製のクラフトテープ、カラーを選べる布テープ、貼りやすくはがしやすい養生テープと様々な種類があります。

上へ